変なゲーム♪

変。異常な出来事,社会的な事件が起こること。政変や動乱などが発生することなど。

2016年04月

文:編集部 ミル☆吉村

●ロメロが盟友エイドリアン・カーマックと挑む新作がついに発表
 id Softwareで『DOOM』、『Quake』といったFPSの礎となる金字塔的作品を手がけ、ジャンルの生みの親のひとりに挙げられるゲームクリエイター、ジョン・ロメロ氏。同氏が新スタジオNight Work Gamesで開発する新作FPS『BLACKROOM』を発表した。

 『BLACKROOM』のプラットフォームはPCとMacで、2018年冬のリリースを予定。KickStarterクラウドファンディングが開始しており、目標額は70万ドル(約7800万円)。ゲームのダウンロードキーは29ドル以上の出資から手に入る。

●ロケジャン、ストレイフジャンプ、サークルストレイフもアリアリ
 『BLACKROOM』では、ジョン・ロメロ氏が開発を中心となって率いるほか、『DOOM』の頃からの盟友エイドリアン・カーマック氏がアートディレクションを担当し、ヘヴィメタルバンド“ドッケン”での活動などで知られるジョージ・リンチがメタルサウンドを提供予定。

 ゲームはオールドスクールなテクを盛り込んだ高速なFPSを志向しており、ロケットジャンプ、ストレイフジャンプ、サークルストレイフといった初期『Quake』時代からのテクニックをフィーチャーするほか、MODや専用サーバーのサポートも行う。
 マルチプレイはCo-op(協力プレイ)、1対1のデスマッチ、アリーナ形式の多人数対戦などが用意され、6種類の公式マップ以外に、もちろんコミュニティがマップエディターで作り出したカスタムマップなどでもプレイ可能だ。

 そして10時間以上のシングルプレイのキャンペーンモードもある。ストーリーとしてはハイテク企業HOXARが研究していたリアルなホログラフィック技術が暴走し、現実とバーチャル世界が混在してしまう事態が発生。プレイヤーはHOXARのエンジニアであるSantiago Sonora博士として事態解決を目指す。
 とまぁそんな設定上、近未来都市だけでなく、西部劇風の街や幽霊屋敷なども登場するというのが面白そう。コンセプトアートではAR技術によるガイドを受けながら主人公が進んでいく様子が示されている。

USERJOY JAPANは、「三国群英伝ONLINE」において、本日4月12日より「サーバー統合記念イベント」を開始した。
「サーバー統合記念イベント」開催!


2016年4月7日(木)定期メンテナンスより、サーバー統合を実施いたしました。

皆さまに、今まで以上に快適かつ充実したゲームプレイ環境を提供し、ともに楽しめる仲間との出会いとコミュニティの活性化を通じてこれまで以上に「三国群英伝ONLINE」を楽しんでいただくために、青龍と黄龍を統合した新サーバー「皇龍」が誕生!

今回のサーバー統合を祝福して、2016年4月12日(火)定期メンテナンス後から、「サーバー統合記念イベント」を開催いたします。

イベント内容

期間中、三国世界のどこかに出現する銀、金、白銀宝箱を探し出し、叩くだけでレアアイテムや、稀に出現する古文書を手に入れるチャンス!いずれかの古文書を自由市場にいる古文学者のもとでお礼と交換可能です。

さらに、全種類の古文書を揃えて自由市場にいる「古文学者」に渡すと、次の任務「古文書の解読」を挑戦することができます。任務の指示によって指定されたイベントボスを倒することで、限定装飾品、騎馬や胴着などのレアアイテムが封入された「楚漢珍宝箱」が獲得できます。

インディーゲームデベロッパーTom Happ氏は、たった1人で5年間にわたって開発を続けてきた2Dアクションゲーム『Axiom Verge』のPS Vita版リリース日を海外向けに発表しました。エグいほどにまで描き込まれたドット絵とメトロイドヴァニアなゲーム性が評価されてきた本作のPS Vita版は、欧州で4月20日、北米で4月19日より発売されます。

『Axiom Verge』はPS4/PCを対象にリリースされたインディーゲーム。Steamでは1,120件ほど寄せられたレビューの95%で「好評」とされており、Metacritic(PC/PS4)でも80点オーバーの高評価。開発進行中ではあるものの、今年1月中旬には開発者から日本語版についてもアナウンスされており、インターフェース/字幕において「日本語サポート」が為された旨が、製品情報内で明らかになっています。

このページのトップヘ