海外メディアの報道より、Oculus VRでComputer Vision部門長官を務めるDov Katz氏が警察のおとり捜査の対象となり、「15歳の少女に性行為を持ちかけた」として逮捕されたことが明らかになりました。

米メディア KING 5 によれば、Katz氏は「15歳の少女」としてオンライン広告を出したおとり捜査員に連絡を取り、ワシントン州タクウィラのホテルで会う約束を交わしたとのこと。Katz氏は現金600ドルを持ちながらホテルを訪れたところで身柄を確保されましたが、逮捕当時には架空の少女を「助ける」ためにホテルへやってきたと述べていました。しかしながら、彼とおとり捜査員の間でやりとりされたテキストメッセージでは性的な関係を匂わせる内容も含まれていて、「児童の商業的性的搾取」、いわゆる買春行為にあたると報じられています。

Dov Katz氏は2013年よりOculus VRに参加し、ヘッドトラッキング技術の開発に携わったのちComputer Vision部門のヘッドとして活動。過去にはカーネギーメロン大学のロボット技術研究所で博士研究員として参加していたとも伝えられています。