Arkane Stuidosが開発する新作SFタイトル『Prey』。パブリッシャー、ベセスダ・ソフトワークスは、本作の国内向け最新映像を公開しました。

今回の映像「ニューロモッド研究報告」では、プレイヤーの分身となるモーガン・ユウがゲーム中で取得する超常的な能力"ニューロモッド"を紹介。爆発性のトラップを設置できる「スーパーサーマル」、遠くの物体を動かせる「遠隔操作」のほか、物に擬態する能力などが確認できます。これらの能力を取得するためには、「Neural Modifier」という針が突き出す機械を自分の眼窩に刺すことで、脳を調整する必要があるようです。

『Prey』は、PS4/Xbox One/Pcを対象に、国内で2017年5月18日発売です。